明日の夜も見ていたいから

俺は高木ブーだ。まるで高木ブーだ。何もできないで、別れを見ていた俺は、予定調和の中で、離れ離れになる。まるで高木ブーのようじゃないか。生きろよ。死ぬな。また会えるからね。御機嫌よう!